公共事業からはじまる地域貢献へ。

サクシンでは昭和54年の創業以来、確かな技術力をもって地域の方々が利用される公共施設から民間の施設まであらゆる建設に携わって参りました。
しかし一方で、時代の変化により自然環境や地域社会への配慮に非常に重点を置かれることを余儀なくされております。
事業系ごみや資源ごみの収集運搬業務もその答えの一つとして弊社が取り組む大事な事業へと成長いたしました
私たちを取り巻く環境の変化を迅速にキャッチし、長年の経験と実績を基にみなさまがより安心・快適に暮らせる環境をつくりだしていくことこそが、私どもの使命であると考えております。

土木工事部門

 道路、河川の維持管理を目的とした工事をメインに、農業土木(排水路、暗渠、農業用水路等)森林土木(治山、林道補修等)を行っています。
測量から図面作成、施工を一貫して行い、工事全般の品質管理に努めクライアント様に安心と安全を提供すべく取り組んでおります。

工事の流れと社員の仕事

主な施工実績

工事名 薄別地区水源森林再生対策その1工事
工  期 平成29年3月30日~平成30年11月30日
発注者 北海道十勝総合振興局

工事名 交付金事業北栄3条通改良工事
工  期 平成28年7月5日~平成28年10月31日
発注者 浦幌町

工事名 川合農業水利事業 川合排水機場付帯工建設工事
工  期 平成26年3月25日~平成27年3月6日
発注者 北海道開発局 帯広開発建設部

工事名 畑地帯(支援)中浦幌地区第81工区
工  期 平成24年7月19日~平成25年2月12日
発注者 北海道十勝総合振興局

ごみ収集運搬部門

ごみ処理までの流れと社員の仕事

収集・運搬

資源ごみ収集では、浦幌町が各地区に設置するゴミステーションから資源ごみを収集し、浦幌リサイクルセンター(生剛)に運搬します。
事業系ごみ収集では可燃・不燃・有害・大型の4系統に分別し浦幌町内を3地域に分けて収集を行っています。収集されたごみはくりりんセンター(帯広市)へ運搬しています。サクシンでは、専用のごみ収集車と専用ゴミ袋(可燃・不燃)を用意して収集運搬に携わっています。